知らないことばかり!聞いてよかった!もっと知りたい!もっと聞きたい!

子どもの育て方で重要なキーワードは「脳・脳機能」
子どもの脳は、「親の言葉」で育つ、「親の接し方」で育つ。
子どもの健やかな人格や個性は親が与えた刺激で形成される。
子どもの心理を理解し、親の言葉・接し方・対応力を学ぶことが家族の幸せのために求められています!

お問い合わせはこちら

子育て・家族相談

令和という今の時代、家族に関する夫ができる事、妻ができる事は何でしょうか?

人間の子育ては長期にわたり、しかも複雑で困難な課題をたくさん抱えます。

IT・テクノロジーの発展は目まぐるしく人々の便利さは追求されるばかりですが、どんなに便利に、どんなに時間をお金で買える時代になっても子供の成長・発達のスピードは変えることができず、親が時間と年数をかけて向き合っていかなければならないことがたくさんあります。

また生活のために、男性も女性も仕事をもって働かなければならない時代でもあり、昭和の意識のもとで子供をもうけていては夫婦関係はうまくいかなくなるのは当然です。

人間は自分の親から遺伝子をはじめ、多くの資質を生来的に受け継ぎます。しかし、それらがそのまま、その人の性格や能力を決定するわけではありません。生後の環境の中で子供が出会う様々な刺激によって「育ち」を方向づけるのです。

「子ども一人が育つ」環境は資質のある豊かな環境であってほしいと願います。夫婦が両親が仲良くいる事こそが子供にとっても安心・ほッとできる居場所であってほしいと切に願います。

せっかく縁あって出会い、幸せになりたいと思い家族、子供を授かったのです。

夫婦二人のコミュニケーションスタイルを知り、感情のコントロールや相手を思いやる気持ちを言葉・表現として伝えたりするすることも大切です。

二人で解決するのは難しい、感情的になり話にならない、もっと向き合って話をしたい、相手を理解したいなどと思われたらご相談ください。

それぞれ個人のコミュニケーションスタイルを理解するツールとして、個性分析診断もできます。

個性相性診断結婚生活における個性分析診断(↑個人 →二人の分析)

 

 

お二人の個々の悩みを解決することや、お話を伺いどうすることがご家族にとって一番いい選択になるのか様々な事例からお話できたらと思います。

産後うつ・ワンオペ育児・虐待・不登校・引きこもりから夫婦・家族間の問題まで相談可能です。

 

子どもの思春期

ママたちが大変頭を痛める年齢でもあります。

自分が産んだ我が子はあなたと同じではありません。弱さや強さ、喜怒哀楽様々です。

多くの場合、思春期になると子どもはどんなに苦悩していても親に相談しないものです。例えば、イジメを受けて自殺を考えるほど苦しんでいても、親に相談するケースは多くはありません。

それには明確な理由があるのですが、多くの親は知りません。だから「なんで親に相談しないのだろう」と悩みます。

これらは子供の脳・脳機能のメカニズムやプログラムを知らないと理解できません。子育て心理の知識やスキルがないと子どもを健やかに育てるのが難しい、ということなのです。

理解できない子供の気持ちを放置、関わらないのは、解決にはなりません。神様から授かったお母様の子どもであることを忘れないでください。

子どもはあなたを選んであなたのもとに来ています。

子どもの気持ちに向き合い、子供の心理を知って、今からでも健やかに幸せになるための力になります。

相談料初回(1時間程度) ¥5,000-

シェアする
JCCA認定 子育て心理講座 神奈川横浜サロン