母は偉大!

お母さんとなれたあなたは子どもの人生や未来のほぼ全てを決める力をもっています。

あなたに、お母さんに適切な子育てをしてもらうには、安定した精神状態、生活環境、そして適切な子育ての知識が不可欠となります。

今の日本は、子育て中の母親への支援や補助システムが不十分でとても冷たく、地域や町内における支援なども希薄、はっきり言えば日本は子育てマザーに冷たい社会です。声を上げる人間の「子どもの声がうるさい」とか「静かな環境であることが不動産価値を高める」などといった自分勝手な意見ばかりが何故かまかり通ります。そういいながらも、片一方では少子化が問題という声、どこかおかしくありませんか?

現代は祖父母のアドバイスが得られにくく、母親としての姿勢や知識、技術や対処法、実践など学ぶ機会も場も少なく、若いお母さんの多くが、適切な子育てを行うために必要な知識が決定的に不足しています。

子どもの世話はとても面倒です。そして長い期間に及びます。だから心的負担が蓄積するのです。様々な不安や迷い、疑問や心配、葛藤などのストレスがあります。加えて、プレッシャーやコンプレックス、孤独感、ハードワーク、睡眠不足などが発生します。トラブルやアクシデントだってあります。さらには、自分の時間や体力、金銭、おしゃれ、社会との関りや交友などを削って、子どもにかかりきりになる葛藤や孤独感にも苦しみます。

このような心的ダメージの蓄積で、ノイローゼや心の病気になるほど苦しむお母さんもいます。「助けてほしい」と叫びたいのに叫べない。それでも懸命に子育てを頑張り続ける・・・

母親が流した汗と涙と心の痛みが子どもの健やかな成長を支えます。自らの命をかけて産み、血を、肉を、心を分け与えた母親、尊い人間を産み、守り、育むことができる人「母親は偉大」です。